2016年11月17日木曜日

人生って、一体何がどう転ぶかわかったもんじゃない

今朝、乗る予定だった新幹線が運休になりました。でも、飛行機の時間に余裕を持たせていたので、一本遅れても間に合います。余裕って大切ですね。
気を取り直して、駅の売店で名物の玉こんにゃくを食べようとしていたら、フラワー長井線で利用調査をしていたおじさんが声をかけてくれて、話が盛り上がり、名刺を差し上げたところ、「同じ党の元議員さんがそこにいるよ」と、何と!!元白鷹町議の本木勝利さんを紹介してくださいました。
これからTPPの学習集会で東京に向かうそうで、挨拶をして、TPPの自治体への影響について、しばし意見交流をさせていただきました。
さらに、4名の調査員の方と楽しくお話させていただきました。
フラワー長井線は案の定、以前から存続が危ぶまれており、今回の調査はその一環だそう。しかも、高校生以外の一般の利用が少ないことの調査であり、学生は対象外なんですって。学生抜きに廃線を検討なんて、あまりにもひどい。
私からも、北海道の地方交通の状況について紹介をしました。
また、議員さんと話す機会がなかったからうれしいと歓迎され、道議会報告もお渡ししたところ、熱心に読んで、感想などもいただきました。
まさかの運休が、出会うはずのなかった出会いをもたらしてくれるなんて、本当にびっくりです。
皆さんの暖かいお人柄に触れて、大変素敵な時間を過ごす事ができました。

…こちらの方、特にお父さんは訛りがきつくて聞き取るのが結構大変でした(笑)