2016年6月20日月曜日

文教委員会でした

本日は文教委員会で、前回報告された公立高校配置計画案と公立特別支援学校配置計画案に関する質疑と、
遠洋航海実習中の水産高校の生徒が投票できない件について、質問に立ちました。

地域を支えるコミュニティースクールの教員加配を手厚くすることと、
学力や進学率では表せない、地域に貢献するコミュニティースクールの良い点を道教委はしっかり認識し、
地域に広げることを求めました。
道教委は、一間口(クラス)20人という要件の緩和を検討しています。
地域に学校が残せるよう、前向きな検討を願うばかりです。

遠洋航海で実習中の生徒は、今月22日公示、7月10日投開票の参院選で、
船員を対象とする「洋上投票」の対象とならず、投票できないことが報道で明らかになりました。
船員手帳があれば、洋上でも投票できる仕組みがあるのですが、
実習生は船員手帳を持たないため、対象とならないそうです。
法律を変えなければならないので、国会での議論が必要です。
委員会では、改善を求める校長先生のコメントに触れて、改善を求めました。

いよいよ明日は、定例道議会の開会日です。