2016年3月9日水曜日

宮川議員の一般質問でした

おかげさまで、会派として一人20分の持ち時間です。(昨年は1人で1分!)

宮川議員、迫力がありました。
福島の原発事故の教訓を生かすなら、原発は廃炉にすべきと、まず迫りました。
新聞などで報道されている包括外部監査結果について、32億円もの損失を出しながら、原因追及や責任があいまい、10年以上も前に指摘されているのに、対処しなかったからこんなことになっている、その時から高橋知事だった、その責任を特別発言にわたって追及する質問は、本当に圧巻でした。

地域医療についても、レセプトデータなど、実際の医療情報をもとに地域医療を減らすのではなく、入院したくても入院できない人、医療が必要でもアクセスできない人たちが大勢いる、その声を代弁してがんばりました。

全部は書けませんが、道議会ホームページで見ることができますので、ぜひ見てください。

次は菊池議員と私の予算特別委員会です。