2014年12月13日土曜日

人事を尽くして天命を待つ

今の私の心境に、一番ぴったりくる言葉です。
今日まで本当に、これ以上ないくらいの頑張りをしてきました。
といっても、投票箱のふたが閉まるまでは頑張りますが。

今、安倍政権の暴走政治に多くの人が不安を持っていて、
でも、どこに入れたらよいか決めかねている人が多くいるようです。
そういう人たちに、心から伝えたい。日本共産党があるよ、と。

名前を変えろとか、中国やソ連と一緒とかよく言われます。
戦争中は、戦争に反対することがお上に逆らうからと、非合法とされ弾圧されました。
戦後もレッドパージで、公職追放、アカにはなるな、とさんざんやられました。

日本共産党は、中国やソ連とは違うし、一貫して、命がけで戦争に反対してきました。
だから名前は変えないし、名前を変えずにぶれないからこそ、
国民を裏切らずに、ずっと戦争反対、国民が主人公の政治を訴え続けることができました。

今の安倍政権の暴走に、しっかりした政策を持って、きっぱり対決できる唯一の野党は、
日本共産党です。
13日付、今朝の北海道新聞に全面広告を出したので、見られる人は見てください。

この北海道からはたやま和也さん、2区から金倉まさとしさん、国会に送り出したい。
この12日間、この思いを胸に、ひたすらがんばりました。